自己処理は痛いし手間だったから銀座カラーで脱毛しようと決意

更新日:

無駄毛って剃れば剃る程太くなるものですし、色素沈着で黒ずんだりするからダメなんですよね。

無駄毛処理を始めたばかりの頃、そんなに目立ちもしないのに腕の処理もしてました。

そうしたら毛は足等に比べて細いものの、色が濃くて近くで見るとはっきりと生えているのがわかるようになってしまいました。

少しでも目立たないようにしようと、色んな会社の剃刀を試してみたり、お金を貯めて脱毛器具を買ってみたり。

しかし、わたしは肌がそんなに強い方ではないので、しょっちゅう剃刀負けをして肌が腫れ、かゆくなるという事を繰り返していました

脱毛器具は酷くて、機械のペースでがんがん抜かれると出血までする始末。

肌が腫れるのを我慢して処理しても、皮膚の下で丸まっちゃった無駄毛は自分ではどうする事も出来ず、処理の後にはいつも保冷剤を片手に唸っていました。

足はまだしも、脇なんかは本当に酷くて。

だけど夏は暑いからノースリーブが着たい。

肩が出るようなワンピースだって着たいのです。

その為には脇の無駄毛処理は必須事項。

だからわたしは剃刀で剃った後にピンセットで綺麗に剃れていない箇所を処理していました。

これが痛いのなんのって。

一本一本抜く度に覚悟がいるっていうか・・・。

今から抜くぞ、と思わないと痛くて涙が出ます。

自分で処理するのは痛みも大きいですが、時間も随分と取られる。

寝る間際なんかに始めると、余裕で普段寝ている時間を軽く超えてしまいます。

痛いし、兎に角手間がかかる。

そんな不毛とも言える関係に終止符を打ちたい。

脱毛サロンに行って脱毛をしたい、銀座カラーで全身脱毛したいと強く思う様になったのです。

銀座カラーの体験談~嘘の口コミ情報には惑わされないで!~トップページへもどる

-銀座カラーで脱毛を決めた私
-

Copyright© 銀座カラーの体験談〜嘘の口コミ情報には惑わされないで! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.