薬を飲んでると銀座カラーで脱毛出来ない?

更新日:

銀座カラーで指示されたのは、

脱毛の前日に剃刀かシェーバーで脱毛箇所を処理しておくこと。

毛抜きは使ってはいけない事。

生理期間中は脱毛が出来ないということ。

薬を定期的に服用していると、医師の許可がいると言うこと。

ですので脱毛を受ける際には生理期間は避けなければなりません。

それから薬を飲んでいても駄目なのだとか。

特に毎日飲んでいるような薬がある人は要注意です。

わたしは軽い不眠症で、毎日睡眠薬を飲んでいました。

ですから、それを伝えると出来ないという答え。

がっかりして一旦諦めたんですが、医師の許可があったらどうだろうか?と考え、お店に電話をかけて質問してみました。

今度の店員さんは本当に優しくて丁寧で、懇切丁寧に説明して下さいました。

曰く、医師の許可があれば脱毛は出来る。

しかし、薬を服用していると、脱毛の効果が出にくい可能性があります、との事。

それから、薬を服用してから施術までは12時間弱時間をあけなければならない事

それを了承するのであれば、医師の許可を取り、脱毛する事が可能です。

支払は現金で一括払いになり、当日は契約の為に印鑑が必要な事もこの時に聞きました。

質問や要望を書く所に入力している内容にもきちんと目を通していてくれているのが話していてわかりました。

その辺が正直不安だったんですよね。

質問の箇所は設けていても、読んでいないようなお店もあったみたいだったから。

そういうのって不愉快じゃないですか。

でもそういう事がなかったので好感度アップでした。

電話できちんと説明を聞き、予約が取れたら、後は当日を待つばかりになります。

感心したのは、予約日の前日に最終確認の電話をかけてきてくれるという点。

忘れる事はあんまり無いと思いますが、それでもこうやって確認して貰えるのは有難いと思いますよね。

もし都合が悪くなっても、その時に訂正できるのだし。

前日にキャンセルしたのなら料金は発生しませんから。

最終確認の電話は特に時間を指定しなかったので18時にかかってきました。

その位の時間の方が予定が明らかになっているでしょうから、賢明ですね。

そんなこんなで、どきどきしながら当日を待つ事になったのでした。

銀座カラーの体験談~嘘の口コミ情報には惑わされないで!~トップページへもどる

-銀座カラーで脱毛を決めた私
-

Copyright© 銀座カラーの体験談〜嘘の口コミ情報には惑わされないで! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.